DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ダイエット
                    10月某日
           
ダイエット開始134日目

体重 -12.3kg(83.4kg)

ウエスト -14.1cm(96.4cm)                 
               
体脂肪率 -7%(43%)






子供の誕生日から5日がたって、

2つのケーキも昨日でやっと全部食べ終わった。



ケーキのせいなのかどうなのか、体重はほぼ横ばい。

サイズにいたってはちょっと増えてしまった。

それとも、もしかしたら2回目の停滞期かも・・・?

よく分からないけど、減りかたが遅くなった心あたりはいくつかある。



女性は、体のサイクルでやせやすい時期とやせづらい時期があるって

本で読んだことがある。

そういえば、今はちょうどやせづらい時期にあたってる。

ダイエット前は、やせやすい時期とかやせづらい時期とかに関係なく、

増えることはあっても減ることなんてなかったから、あまり気にしたことがなかった。

むしろ生理前は、急増するニキビの方が気になってた。



ケーキか、停滞期か、体のサイクルか、

それとも他に原因があるのかは分からない。

もしかしたら原因は1つじゃないかもしれない。

でも、今までどおり続けてればきっとまた減るようになるだろ~し、

きっと大丈夫!

1度停滞期を乗りこえたことと、1人じゃないって心強さが不思議と自信をくれる。



さて、それはそうと、もうじき魔の季節の第3のイベントがある。

このイベントはこの年だけの特別なイベント。

いつもの年なら、ここからクリスマスまでの約1カ月半はイベントがなく、

年末年始に向けての減量のチャンスの時期なんだけど・・・

もったいないことに去年の今頃はすっかりダイエットを放棄してて、

遠足のバーベキューとケーキで増えた贅肉を抱えたまま年末年始に突入した。



それがダイエット中の今年に限って、この時期にもイベントがあるなんて・・・。

なんてタイミングの悪さ!!



さて、その今年限定の第3のイベントとは・・・義兄の子供の出産。



夫の兄弟の頭で、100kgを超えるメタボボディで、

40歳をすぎても子供どころか結婚する気配すらなかったこの義兄が、

お見合いで知り合った今の奥さんと、

約半年前に出会って数か月でデキ婚した時は、

まわりはみんな耳を疑ったもんだ。



ちなみにこの夫婦は同郷人どうし。

奥さんはバツ1子持ちで、地元の小さな会社で働いてたそうで、

彼女の実家と夫&義兄の実家は自転車で行ける距離だそうだ。



実家を離れて、遠くの大都市で働いている義兄が帰省しているときに、

40過ぎて独身の彼を心配した知り合いがセッティングしたお見合いで出会ったとか。



つまり、出会ったときから、妊娠をきっかけに入籍するまでずっと遠距離恋愛。

入籍後も、体調がすぐれなかったりで奥さんは実家暮らし。

さらに出産後も数か月は実家で暮らすそうだ。

つまり、結婚はしたけど、まだ一緒に暮らしたことがない。



そんなふうに考えちゃ悪いとは思いつつ、

「たぶん、結婚したときから奥さんが義兄のとこで暮らしてれば、

きっとこの第3のイベントはなかったんだろうな~」

なんて考えてしまう。



でも義母にとっては、初めての近くで生まれた孫ってことで、

やっぱり特別な思いがあるらしい。

「お祝いやるから来てね~」とのお誘いを受けた。

来年の2月には結婚式もやるとか・・・。



もちろん、子供が生まれるのはおめでたいことだし、

それ自体は祝福したいんだけど・・・。

ダイエットのこと以外にも、なぜか

「はぁ~、やれやれ・・・」

と言いたくなってしまうお祝い事ではある。
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット日記 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ダイエット
                   10月某日
           
ダイエット開始129日目

体重 -12.2kg(83.5kg)

ウエスト -14.2cm(96.3cm)           
    
体脂肪率 -7%(43%)




今日は子供の誕生日。

遠足で増えた体重が元に戻ってから、この日にそなえて、

ちょっと頑張ってさらに体重を減らしておいた。



午前中に家事を片付けて、買い物を済ませて、

帰りに近所のコンビニで注文してたケーキを受け取る。



誕生日といっても、子供のリクエストの晩ご飯を食べてから、

プレゼントを渡してケーキとジュースでささやかにお祝いするだけなんだけど。



そして昼過ぎ、やっぱりそれはやってきた。

義母からのケーキ。

どんなケーキなのか中身を確かめてから、冷蔵庫にしまう。



夫の実家は昼間はだれもいないことが多いし、

両親とも携帯を持ってない。

夕方になってからお礼の電話をかける。

「いつも同じでゴメンね~、何あげたらいいかわかんなくて」

とここでも毎年同じコメント。



なんでも聞いた話では、

義母は義姉の子供たちの誕生日のときもやっぱり同じケーキを送ってるそうだ。



もっとも、しっかり者の義姉は、

私と違って、情に流されてもう1つケーキを用意したりはしないとか。

毎年、義母からのケーキで子供たちの誕生日のお祝いをしていて、

子供たちもそれで納得してるらしい。

夫いわく、「姉ちゃんは昔からがっちりしてた」だそうだ。



それはそうと、今日からしばらくケーキの日が続く。

ダイエット中じゃなかったらうれしくてたまらない数日間だと思うんだけど、

(事実、去年まではそうだった)

今年はちょっと複雑。

遠足と違って、1日だけで終わるってわけじゃないしな~。

まあ、子供は喜んでるし、私もうれしいことはうれしいんだけど。



しかもこの後には、いつもの年にはない例外的なイベントが控えている。



でも、まあ、たぶん、なんとかなるか!

今のダイエットとコミュニティの仲間たちがいれば!

自分でも不思議なんだけど、今は多少のことじゃリバウンドする気がしない。

テーマ : ダイエット日記 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ダイエット
                    10月某日
           
               ダイエット開始123日目

          体重 -11.8kg(83.9kg)

         ウエスト -14.0cm(96.5cm)                 

          体脂肪率 -7%(43%)



遠足で増えた体重とサイズも、次の日には無事元に戻った。



この間から月が変わった。

今月は魔の季節の第2のイベントがある。



それは子供の誕生日。



誕生日と言えば・・・そう、ケーキだ。

肉と並ぶ私の大好物であり、そして超強力なデブ製造アイテム。



うちの子供は、お祝いのケーキはいつも

某おもちゃメーカーのキャラクター物のケーキと決めている。

ここ何年か、うちでデコレーションケーキといえばこのケーキ。

まあ、ケーキを食べることなんて年に何度もないし、

まして年に1度の誕生日だし、主役なんだから、

できる限りリクエストはかなえてあげたい。



ただ問題は、誕生日当日。

毎年、義母からケーキが届く。

つまり毎年ケーキを2つ食べることになる。



だからいつも、うちでケーキを用意するのはやめようか・・・と思うんだけど、

誕生日が近づくとこのケーキを楽しみにしている子供を見てると

やっぱり食べさせないのが可哀想な気がしてくる。



ケーキは日持ちしないし、冷蔵庫の中で場所もとるから、

どうしても2つを立て続けに食べることになる。

ケーキは大好きだし、たくさん食べられるのはうれしいんだけど、

やっぱり何日も連続ってなるとな~、

というわけで、前に夫が義母に

「今年はケーキ以外のものがいいな~」と言ってくれたことがあった。

そしたらその年は、プリンの詰め合わせが届いた。

ケーキよりは少し日持ちするけど、やっぱり食べ物か~。

そして次の年からはまたケーキに戻った。



もちろん、気持はすごくありがたい。

田舎でプレゼントを買うお店もないから、いつもカタログで選んで送ってくれる。

なにより義母なりに一生懸命選んだんだろうし。



私の両親は「何をあげればいいか分かんないから」っていつもおもちゃ券。

まあ、現実的ではあるんだけど・・・。



今年もきっと、あと何日かしたらケーキが届くんだろうな~。



まあ、今回はのダイエットは今までと違って1人じゃないし、

こんな時どうすればいいのかも、今までの経験でなんとなく分かってきた。

ケーキ三昧の日々もきっと乗り越えられる!!



テーマ : ダイエット日記 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ダイエット
                    9月某日
           
ダイエット開始119日目

体重 -11.5kg(84.2kg)

ウエスト -13.7cm(96.8cm)
               
体脂肪率 -7%(43%)




魔の季節の第1のイベントの遠足が終わった。

たぶん、大部分のデブの人は同じじゃないかと思うけど、

私もやっぱり肉は大好き♪

しかも食べ放題となるとうれしくてたまらない♪

そういうわけで、お昼のバーベキューではついたくさん食べてしまった。

そかもその前には、果物狩りで取れたての採れたてのフルーツも食べてるし。



そういうわけで、体重とサイズはやっぱりちょっと増えてしまった。

でも今までと違ってキロ単位じゃない。

前もってコミュニティのみなさんからもらってた

食べすぎ対策のアドバイスが役に立った。



それに「私も去年のお正月にちょっと増えたけど、こうやって戻したよ~」的な

増えたのを元に戻すアドバイスもいろいろいただいた。

もちろん全部は試せないけど、自分でできそうなのを選んで、

昨日の夜からさっそく試してみる。



「大丈夫!絶対減らせる!」

少し増えたとはいっても、元の数字に戻して、

そこからさらに減らす自信が今はある!!



そういえばダイエット前は、

スタイルのいいママたちと一緒になっても

見た目のことは考えないようにしてた。

考えてもしかたないことだと思ってたし、落ち込むのが分かってたから、

「私は私、彼女たちは彼女たち。」と自分に言い訳して 、

大問題から目をそむけて見ないようにしてた。



ダイエットを始めたばかりの春の遠足のときは、

彼女たちと自分を比べてけっこうへこんだ。

でも、“へこむ”ってことは問題に目を向けられるようになった証拠。

そのときはちょっと辛いけど、後から冷静に考えれば、

前進したってことだ。



そして今回の遠足。

まだまだデブだけど、2ケタやせたことで、

今までとは違う気持ちになってる自分に気づく。

「彼女たちと並んでも見劣りしないくらいまで、絶対にやせてやる!!」

闘志みたいなのと同時に、「絶対にそうなれる!!」っていう確信があった。



つくづく、「やせるってスゴイ!!」と思う。



着れる服が増えたり、体調が良くなったり、健康診断の数値が正常になったり・・・

見た目や体が変わることはなんとなく想像してたけど、

心まで前向きに変わる気がする。

体の軽さと心の軽さってけっこう比例してるのかもしれない。





テーマ : ダイエット日記 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ダイエット
     9月某日
           
ダイエット開始118日目

体重 -11.7kg(84.0kg)

ウエスト -14.0cm(96.5cm)
               
体脂肪率 -7%(43%)




今日は子供の保育園の遠足。

実はここから年明けまでの約3か月が、

私のデブ度を一気にアップさせる魔の季節。



食欲の秋じゃないけど、何かと食べるイベントが続く。



今日はそのオープニングの秋の遠足。

去年は、ついついバーベキューをたくさん食べたせいで、

遠足後に体重が2kg近く増えた。



でもその時の私には、

2kgなんてたいした量には感じられなかったから、

体重を戻すために何かをするわけでもなく、

結局、そのまま年末年始に突入して、100kg近くまで太ってしまった。

まあそうはいっても、けっこう楽しんでたんだけど。



この間選んだ服を着て、

保育園から用意するように連絡があった荷物を持って

集合時間の10分くらい前に保育園に到着。



保育園には、もうたくさんの家族が集まってた。

この保育園は、こういう行事のときくらいしか親達が集まることがない。



相変わらず、スタイルのいいママたちは

メイクも髪型もバッチリきまってるし、 服もオシャレな人が多い。

まあ中には、ちょっと力が入りすぎの感がある人もいるけど。



ダイエット前は、みじめな思いをするのがイヤで、

できるだけ自分と彼女たちを比べないようにしてた。

「そりゃスタイルがよけりゃ、オシャレだって遣り甲斐あるし楽しいでしょ」

なんて投げやりな言い訳をして自分を納得させてた。



でも今は、それってちょっと違うかもと思ってる。



“スタイルがいいからオシャレ”というのは確かにあるかもしれないけど、

それ以前にその逆のことが言えるんじゃないかな~と。

“オシャレな人だからスタイルがいい” ってのが本当なのかな~と。



彼女たちにとって、服や髪型やメイクに気を使うってことは

きっとごく当たり前のこと。

そんな彼女たちにとって、体重が2~3kg増えることは

きっと大事件に違いない。

2~3kgに敏感だからスタイルもいいんだよな~。



彼女たちがスタイルがいいのは、

普段から見た目に気を使って、努力をしているから・・・。

私がデブなのは、言い訳ばかりしてなんの努力もしてなかったから・・・。



そう、これがきっと真実だったんだ。

でもきっとダイエットを続けてなかったら、

このことにも気づかないままこの先もデブ人生を送っていたに違いない。



テーマ : ダイエット日記 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

| BLOG TOP |

copyright © デブ人生からの脱却日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。